Education

新人看護師と
パートナーナースの一日

患者さん一人ひとりが違うから、同じ疾患や症状であっても、今そこで求められる看護は違うもの。だから看護って難しいし、ありがとうって言われたらやっぱり嬉しい。頼りになる先輩にいつも見守られながら、一歩ずつ一人前の看護師に。
Image
Image

スタート

Image

8:30 情報収集、申し送り

Image
今日はパートナーの先輩看護師とペアを組みます。先輩と一緒に担当患者さんの情報を集め、疾患や経過、その日のケアについて計画を立てます。部署での申し送りでは前日夜の様子や注意点などが伝えられるので、しっかりチェックしておきます。
Image

9:00 点滴の準備

Image
処方された薬剤と合っているかを先輩とともにダブルチェックしながら、点滴の準備をします。朝のラウンドをスムーズに行うためにも、正確かつ迅速に行うことが大切!
Image

9:15 バイタルサインのチェック

Image
朝のラウンドを行い、受け持ち患者さんの全身状態を観察します。バイタルサインの測定とカルテ記入は、ペアの看護師と分担できるので効率的。申し送りで得た情報と違いがないか、丁寧にチェックしています。
Image

10:30 ケア

Image
保清を中心にケアを行います。リハビリや点滴といった、患者さんそれぞれのタイムスケジュールを考慮しながら、安全で安楽なケアができるように心がけています。
Image

11:30~12:30 お昼休憩

Image
Image

13:30 カンファレンス

Image
決められたテーマに沿って、病棟の看護師たちとカンファレンスを行います。新人看護師であっても積極的にディスカッションに参加し、より良い看護を実践できるように努めています。
Image

14:00 午後の病棟ラウンド

Image
注意が必要な患者さんや受け持ち患者さんの状態を観察します。
Image

15:00 手術患者さんのお迎え、ナースコール対応、カルテ記載

Image
手術を終えられた患者さんのお迎えでは、手術看護師の方からの申し送りをしっかりと聞き、病棟の看護師と共有します。また、病棟ではナースコールの対応やカルテの記載、ケアの確認などをペアの先輩と行います。
Image

17:15 申し送り、業務終了

Image
リーダー、夜勤の看護師に患者さんの状態を報告し、継続的な看護ができるようにします。自宅は病院から徒歩5分くらいの場所にある看護師寮。しっかりとリフレッシュをして明日の業務に備えます!

新人看護師とパートナーナースのメッセージを見る