Working Place

1C病棟

Image

1C病棟 精神科

精神科だけでなく、
身体疾患の治療が必要な患者さんも

1C病棟では急性期の精神疾患や、その他精神疾患の患者さんが、小学生から高齢者まで幅広く入院治療をされています。薬物療法や修正型電気けいれん療法、集団精神療法などの治療を中心に行っていますが、身体疾患の治療で入院された方のケアも大学病院の精神科の大切な役割。「傾聴と共感の姿勢」を大切に患者さんに関わり、その人らしさをいつも考えて信頼関係を築き、安心して入院生活を送っていただけるようにサポートしています。
Message

病棟から学生さんへ

患者さんの精神面に寄り添う看護を提供し、患者さんのそばで一歩一歩ともに歩んでいくような看護を行っています。精神科看護では、患者さんとの関わりが難しい場面もたくさんあります。その中でも患者さん本来の笑顔が戻ってきたときや、回復し退院される際には大きな喜びも感じられます。身体面での看護にも携われる魅力的な職場ですよ!

1C病棟 / 精神科 / 渡邉彩香