Working Place

2D病棟

Image

2D病棟 整形外科・泌尿器科

整形外科、泌尿器科の分野で
患者さんのADL向上を目指す看護を

患者さんのADL向上を目指した看護を整形外科と泌尿器科を担当するのが2D病棟です。整形外科では骨・関節疾患による手術目的の患者さんが中心。人工関節置換術を受けた患者さんは脱臼・感染など、退院後も注意をすることが多く、術後合併症の予防と運動機能の回復、患者さん自身の自立、社会復帰に向けての看護に力を入れています。また、泌尿器科では外科的治療と内科的治療を組み合わせて行います。急性期だけではない、さまざまなケースに対応できる看護力が必要です。
Message

病棟から学生さんへ

幅広い看護を学べるので、現在どんなことが自分に向いているのかわからない人でも、自分の興味を見つけられる場所だと思います。また、泌尿器ではストーマの指導など、看護師の腕の見せ所となるようなシーンもたくさんあります。さまざまなスペシャリストと一緒に高いQOLを目指して患者さんにケアを提供する、やりがいにあふれた病棟です!

2D病棟 / 整形外科・泌尿器科 / 大野知之