Working Place

5D病棟

Image

5D病棟
脳神経外科・眼科・麻酔科・ペインクリニック科

メディカルスタッフ間との連携を大切にする
眼科・脳神経外科病棟

入退院数と手術件数が多い5D病棟。眼科疾患は入院期間が特に短いため、限られた時間で患者さんと信頼関係を築けるように丁寧な対応を心がけています。また、脳神経疾患では急激な発症と後遺症によりライフスタイルの変化を余儀なくされるケースがたくさん。患者さんとご家族を支えながら、退院後の生活を見据えた関わりを大切にしています。メディカルスタッフ同士のコミュニケーションも大切にしており、患者さんが少しでも早く社会復帰できるようにスタッフ一丸となって看護に取り組んでいます。
※2021年度SCU(脳卒中集中治療室)開設予定です
Message

病棟から学生さんへ

眼科は入院期間が短く、また脳神経外科は麻痺や意識障害、自分の意思を伝えることが困難な方が多いのが特徴です。働く中で大変だと感じたり、看護師としての責任の重さを実感することあります。しかし、先輩は忙しい中でも新人をフォローしてくださる方ばかり。やりがいにもあふれています。きっと気に入っていただけると思いますよ!

5D病棟
 / 脳神経外科・眼科・麻酔科・ペインクリニック科
 / 山田夏帆