Working Place

6C病棟

Image

6C病棟
糖尿病内分泌内科・脳神経内科・放射線科

慢性・長期的な疾患を持つ患者さんを
「生活者」として捉えてサポート

糖尿病内分泌内科、腎臓内科、脳神経内科、放射線科を担当するのが6C病棟。慢性疾患や長期的な疾患を持つ患者さんを「生活者」と捉え、患者さん自らの健康レベルの維持を目標に、日々の生活援助や糖尿病教室などの指導を行っています。病棟全体では医師、メディカルスタッフとともに専門性の高い看護ができるように協働。新人、経験豊富な看護師がそれぞれの役割を意識し、持てる力を発揮しながら業務を行っています。
Message

病棟から学生さんへ

在宅サービスを希望される患者さんのサービス調整、糖尿病や腎不全、脳梗塞予防の指導をする機会が多いので、「将来は在宅看護や療養指導をしたい」「患者さんとじっくり話したい」という人にはぴったり。また認定看護師や特定看護師など、スペシャリストと協働する機会もたくさん。学びにあふれた職場ですよ!

6C病棟
 / 糖尿病内分泌内科・脳神経内科・放射線科
 / 齋藤翔子